Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

照明のランプシェードって、いろいろなサイズがあり、素材もさまざまです。

その組み合わせによって、光の味わいは違ってきます。醸し出される光の雰囲気が場所や自分のイメージに合うかどうかは、よく吟味したいものです。

木でできたランプシェードを透過したり反射した光は、少し柔らかくなり、木肌のぬくもりを感じさせます。金属製のランプシェードなら、よりシャープでキリリとした印象を作り易く、テキスタイル製のランプシェードならもっとソフトでまったりした表情です。

ランプシェードのサイズは、家具や周囲とのバランスに合ったものを。テーブルに対してオーバーサイズのもの、部屋や空間に対してランプシェードが目立ちすぎたり大きい場合は、再考が必要でしょう。

あなたにぴったりのランプシェードの照明が見つかりますように!

△▽ 小さな木製のランプシェードのランプたちは、フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」のコレクションから。

Petite 4600, 4620, 4630 Secto Design

「プティット」シリーズ
Photo by Secto Design

Petite 4620 セクトデザイン

Petite 4620 テーブルランプ
photo by Secto Design

Share on FacebookTweet about this on Twitter