セクトデザインの製品は、数字が並んだ品番だけではなく、ランプごとに愛称がつけられています。

線が交差するすっきりとしたデザインのペンダントランプの愛称は「Kontro(コントロ)」。
“反対”とか”逆”を意味を言葉(イタリア語のcontro)を想起させる名前です。

ブラックカラーはスタイリッシュで、日本的な雰囲気にも似合います。
上方向へも光がもれるので、ほのかに天井が明るくなって拡がりある空間の印象を作ってくれます。

Kontro 6000
Photo from Secto Design Oy

ランプシェード外面仕上げは4カラーの展開.
Photo from Secto Design Oy

ペンダント「コントロ」については
こちらの記事もご覧ください。

“ライフとランプ”と名付けた展示イベントを先日開催しました。

タイトルを決める時に配慮したのが、次のことでした。

「生活」っていうと実質的過ぎて素っ気なさを感じたので、人それぞれの価値観を大切にした豊かな毎日をイメージできる”ライフ”と呼ぶことにしました。

一方で、「照明」は建築やデザインの専門用語のようです。引っ越しなど特別な時にだけ登場する言葉ではなく、身近に置いておきたい気持ちから”ランプ”を選んでいます。

このイベントでは、フィンランドの森からやってきたセクトデザインの成型合板製ランプの他、リサイクルペーパーで作られたユニークな製品を展示してご紹介しました。

フィンランドの木製照明製品の販売に携わることで気付かされたことは、製品の製造、デザイン、ビジネスそのものの背景にある”ライフ”と人々の思想でした。”ランプ”の機能や美しさも重要ですが、その穏やかな光の表情の奥から見えてくることがあります。

じんわりと滲むように、誰かに伝わっていくといいなぁ、と僕らが思っていることはこんなことです。

次の良き機会がありますように!

Life to Lamp @ patagonia Yokohama-Kannai
photo by LAMPIONAIO

by LAMPIONAIO Inc.

フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」
の取り扱い店舗がお近くに見つからないあなたへ

ランピオナイオ ネットストアをご利用ください。

セクトデザインの日本総販売元のランピオナイオ直営のストアですので、
ご安心してショッピングいただけます。

でも。。。

ネットの写真だと色の感じがわからない!

フィンランドバーチってどんな質感?

私の持っている家具と色味が合うかな?

などとご購入前に思われたら、

ランピオナイオ ネットストアでご購入を検討されているお客様に限り、ランプシェードのカットサンプルをお貸出します。天然素材のため実際の製品に個体差がありますが、色味や風合いの参考にしていただけると思います。ご利用ください。

ランプシェードのカットサンプルのお申し込みはコチラから

送付ご希望先の「郵便番号」「ご住所」「氏名」「メールアドレス」を必ずご入力のうえ、お申し込みください!

*カットサンプルは要返却
*貸出期間は2週間です
*期間満了までに当社へご返送ください
*返送用封筒を同封します(返送料は当社負担)

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Octo 4240 walnut in the room.
Photo by Secto Design



Photo from Secto Design



オヴァロ(Owalo)7000」は、調光可能なLEDペンダントランプ。

フィンランドバーチの合板を使いハンドメイドで組み立てられたランプシェードからは、森の息吹が感じられるようです。派手さはありませんが、フィンランドらしいシンプルで合理的なデザインは、建築家でありプロダクトデザイナーのセッポ・コホが手掛けています。

スマートな横長の形状で、住宅から公共空間までさまざまな空間で使用できます。単体としてだけでなく、連続するアレンジも可能。アイデアにより、自由な使い方が楽しめます。

バーチの他、ブラック、ホワイト、ウォルナットの4つのカラーバリエーションからお選び頂けます。

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑下からブラック、ウォルナット、ホワイト、バーチ

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ヘルシンキデザインウィークでの展示から

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ベルリンにあるホテル内カフェレストラン



フィンランドの森から



照明の使い方は自由!「こうでなければならぬ」はありませんよ。

ワークスペースにペンダントを使う、テーブルやデスクにはテーブルランプやデスクライトではなく、フロアランプを使うのもいい。

スタイリッシュよりもコージーで、自分らしいインテリアの方が好みなら、素敵な照明を見つけようよ!大切な場所や、とっておきの時間のためのライトを探そう。

フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインのペンダントライトのいろんな使い方が紹介されてる、Secto DesignのInstagramなども参考に。

素敵なクリスマスシーズンを、あなたらしい照明とともに!



Secto Design by LAMPIONAIO

2016年の夏季休業期間をご案内します。

8月11日(木)〜17日(水)

上記の期間中にいただきましたセクトデザインの製品に関するご依頼やお問い合わせについては、翌営業日より順次対応をいたします。夏期休業期間中はご不便をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。

素敵な夏になりますように!

Secto Design by LAMPIONAIO

オクトペンダントを下から見上げたらお陽様のようです.
Fürstenfelder Gastronomie und Hotel GmbH.
Fürstenfeldbruck, Germany.
Photo by Secto Design