Secto 4201

ニューヨークから、セクトデザインの木製ペンダントに関するニュースを。

オンラインカードを提供しているPaperless Postのオフィスは、シンプルながらナチュラルな雰囲気のインテリアデザインです。

レセプションデスクの上の「Secto(セクト) 4201 ペンダント」がゲストを優しく迎えます。

Paperless Post Head Quarters in New York by +ADD
featuring our Secto pendants at the reception area.
Photo by: Miguel De Guzman.

Secto 4201

「Secto(セクト)4201」はすっきりとした印象で小ぶりなサイズのペンダントです.
Photo by Secto Design

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

照明のランプシェードって、いろいろなサイズがあり、素材もさまざまです。

その組み合わせによって、光の味わいは違ってきます。醸し出される光の雰囲気が場所や自分のイメージに合うかどうかは、よく吟味したいものです。

木でできたランプシェードを透過したり反射した光は、少し柔らかくなり、木肌のぬくもりを感じさせます。金属製のランプシェードなら、よりシャープでキリリとした印象を作り易く、テキスタイル製のランプシェードならもっとソフトでまったりした表情です。

ランプシェードのサイズは、家具や周囲とのバランスに合ったものを。テーブルに対してオーバーサイズのもの、部屋や空間に対してランプシェードが目立ちすぎたり大きい場合は、再考が必要でしょう。

あなたにぴったりのランプシェードの照明が見つかりますように!

△▽ 小さな木製のランプシェードのランプたちは、フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」のコレクションから。

Petite 4600, 4620, 4630 Secto Design

「プティット」シリーズ
Photo by Secto Design

Petite 4620 セクトデザイン

Petite 4620 テーブルランプ
photo by Secto Design

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design in Euroluce 2017 photo by LAMPIOANIOSecto Design in Euroluce 2017 photo by LAMPIOANIO

照明を選ぶ時って、照明器具の大きさやデザイン、明るさや電球の種類など、単体としての良し悪しを検討しがちですよね。

でも、ちょっと待って!そのランプをつける場所ってどんなところですか?その空間や部屋の色は?照明の背景となるカーテンや壁は?などと、照明器具の周囲にも目を向けてみると、気がつくことが多いものです。

「さて、今日は何を着て行こうかな?」と、その日の洋服や組み合わせを考える時と実は同じです。シャツと上着、パンツやシューズを一緒に考えるように、照明のお隣さんや周りを今一度確認してみると、さらに良いセレクトができるはずです!

4月上旬にイタリア、ミラノで開催された照明国際見本市「エウロルーチェ(サローネ国際照明見本市)」でのセクトデザインの展示ブースが壁も床もレッドだったことで、フィンランドバーチ材で出来た木製照明の見え方がこんなにも変わることを私も再発見したのです。

Petite 4620 セクトデザイン

プティット 4620 テーブルランプ

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

「プティット」シリーズのテーブルランプ.


Secto Design in Euroluce 2017 photo by LAMPIOANIOSecto Design in Euroluce 2017 photo by LAMPIOANIO

Secto Design in Euroluce 2017
photo by LAMPIOANIO

Share on FacebookTweet about this on Twitter

by LAMPIONAIO Inc.

フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」
の取り扱い店舗がお近くに見つからないあなたへ

ランピオナイオ ネットストアをご利用ください。

セクトデザインの日本総販売元のランピオナイオ直営のストアですので、
ご安心してショッピングいただけます。

でも。。。

ネットの写真だと色の感じがわからない!

フィンランドバーチってどんな質感?

私の持っている家具と色味が合うかな?

などとご購入前に思われたら、

ランピオナイオ ネットストアでご購入を検討されているお客様に限り、ランプシェードのカットサンプルをお貸出します。天然素材のため実際の製品に個体差がありますが、色味や風合いの参考にしていただけると思います。ご利用ください。

ランプシェードのカットサンプルのお申し込みはコチラから

送付ご希望先の「郵便番号」「ご住所」「氏名」「メールアドレス」を必ずご入力のうえ、お申し込みください!

*カットサンプルは要返却
*貸出期間は2週間です
*期間満了までに当社へご返送ください
*返送用封筒を同封します(返送料は当社負担)

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Octo 4240 walnut in the room.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Photo from Secto Design



オヴァロ(Owalo)7000」は、調光可能なLEDペンダントランプ。

フィンランドバーチの合板を使いハンドメイドで組み立てられたランプシェードからは、森の息吹が感じられるようです。派手さはありませんが、フィンランドらしいシンプルで合理的なデザインは、建築家でありプロダクトデザイナーのセッポ・コホが手掛けています。

スマートな横長の形状で、住宅から公共空間までさまざまな空間で使用できます。単体としてだけでなく、連続するアレンジも可能。アイデアにより、自由な使い方が楽しめます。

バーチの他、ブラック、ホワイト、ウォルナットの4つのカラーバリエーションからお選び頂けます。

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑下からブラック、ウォルナット、ホワイト、バーチ

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ヘルシンキデザインウィークでの展示から

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ベルリンにあるホテル内カフェレストラン



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO



人気のオクト(Octo)4240 ペンダントの兄弟モデルが、アット(Atto) 5000 ペンダント。


「オクト」のランプシェードの高さは約68cmありますが、格子状の軽やかなデザインのため大きさを感じさせず、標準的な天井高の空間にも使用できます。



一方で最新のLEDを組み込んだ「アット」は、広がりのある光を放つペンダント。住宅から公共空間まで、様々な場所で使用できます。

やや個性が異なる魅力あるランプたちです。

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Atto 5000 pendants.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter