7月13日(金)から22日(日)まで、ランピオナイオは休みます。

この期間のご依頼やお問い合わせには、7月23日(月)より順次対応します。

夏本番、健やかにおすごしください。

Owalo 7000 pendant
Photo by Secto Design Oy

その1
あなたが海辺の部屋のためにランプを探しているなら、爽やかなホワイトの製品はいかがでしょう。
木製ならではのナチュラルな雰囲気は、自然を身近に感じたいロケーションにおすすめです。

その2
ホワイトの製品は、合板(ランプシェードの素材)の最も外側の層に自然に優しいパルプ系の白色シートをラミネート加工しています。さらっとした表面のため、ホコリや汚れは乾いた布などで清掃します。

その3
ランプシェードの外側はホワイトですが、内側はバーチの木肌が感じられます。デザインのポイントでもあり、光を優しく反射するための工夫なのです!


「Owalo(オヴァロ)7000」ホワイトは省エネなLEDのペンダントです
サイズ:高さ 13cm, 幅 97cm, 奥行き 9cm
Photo from Secto Design Oy

スリムで横幅のあるペンダント「Owalo(オヴァロ)7000」ホワイト
カフェやレストラン、オフィスから住宅まで、様々なスペースで活躍しています
Photo from Secto Design Oy

フィンランドの森から 2018 函館 ランピオナイオ

セクトデザインのランプは、2018年この夏、北海道の南端、函館にやって来ました!

函館駅から徒歩10分の旧市街にあるカフェ「Deli&Cafe Marusen」を、セクトデザインのランプでインテリアをリフレッシュ。
2018年7月3日(火) 〜29日(日) まで、天井の高い気持ちの良い空間でセクトデザインのランプをご覧いただけます。

Secto 4201 ウォルナット, バーチ, Secto 4200 ブラック セクトデザイン ランピオナイオ

カフェマルセンのカウンター上に。左からSecto 4201 ウォルナット, Secto 4200 ブラック, Secto 4201 バーチ


Puncto 4203 バーチ, ホワイト セクトデザイン ランピオナイオ

カフェマルセンの道に面した窓には Puncto 4203 バーチとホワイトが並んでいます。


Octo 4240 ホワイト, Victo 4250 ウォルナット, Secto 4200 ブラック セクトデザイン ランピオナイオ

カフェマルセンの店内の古い扉を活かしたテーブル上にはOcto 4240 ホワイト, Victo 4250 ウォルナット, Secto 4200 ブラックをまとめて。

Deli&Cafe Marusen はココ

その1
あなたが製品のパッケージを開けて、ランプシェードを取り出す時には、ほのかに白樺の森の香りが感じられるかもしれません。

その2
電球をくるくるとセットするソケットは、熱に強く劣化しにくい磁器製です(もちろん日本規格に合致した安全な部品です)。

その3
ランプシェードに貼られているシールの一枚は、ランプの形をした「ホログラム」シール。これは純正な製品であることを証明するものです。巷に溢れるコピー品やフェイク品と区別し、皆さんにオリジナル製品のデザインを尊重し、正しく選んでいただけるように、ランプにはいつも「ホログラム」シールがキラリと光っています。

A Seal of Authenticity
Photo by Secto Design Oy

ホログラムのデザインはこのランプ、Secto 4200 から。

メーカー名と同じ名前のこの製品。
定番のスタイリッシュなデザインで、2種類のサイズ展開が用意されています。

セクトデザイン Secto 4200

Secto 4200
Photo by Secto Design Oy

フィンランドの木製照明専門メーカー「セクトデザイン」のブランドと製品の紹介が、「輸入住宅スタイルブック vol.18」(2018/5/31発売 NEKO PUBLISHING)に掲載されています。

今春開催されたStockholm Furniture & Light Fair 2018で初お披露目された新作(日本未発売品)もいち早く誌面に登場。フィンランドバーチのシェードに抱かれた光の魅力が伝わってくる記事です。

セクトデザインのランプをご検討中の皆さま、どうぞご一読ください。

製品には省エネルギーなLED電球をご使用になれます。詳しくは最新の「LED電球ガイド」をご参照ください。

輸入住宅 スタイルブック vol.18 表紙

輸入住宅 スタイルブック vol.18 P123