フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」のランプは、住宅でも公共スペースでも活躍しています。

バーチ(白樺)の木を使った高品質な合板は柔らかいカーブを描く部品に加工された後、熟練の職人の手で優しさのあるフォルムに組み立てられます。ランプシェードの内面にあたった光は柔らかく拡散され、落ち着きと明るさをもたらしてくれます。

こちらは様々な空間に合わせやすいサイズで、使いやすいペンダントライト
Atto (アット) 5000」。

数台を並べたり、高さを変えて吊るしたりと、印象的な空間を作ることができます。
もちろん、ダイニングにも似合います。

セクトデザインのコレクションには、小型のスタンドランプから大型のペンダントまで、様々な製品が取り揃えられています。

Photo by Secto Design Oy

Secto Small 4201, Atto 5000
Novotel Mitte. Berlin, Germany.
Photo by Novotel Mitte.

Atto 5000
Private Residence. Helsinki, Finland.
Photo by Uzi Varon.

Photo by Secto Design Oy

傾斜/勾配天井に取付けされたシーリングローゼットやダクトレールから、直接真下へペンダントを吊り下げることはお薦めしていません。

製品種類、コードの長さ、ご使用環境や用途にも因りますが、製品の荷重によりコードが極端に折れ曲がったままで長期間使用したり、製品が頻繁に揺れる際には、屈曲部へ通常以上に負荷がかかりコードの劣化や断線の恐れがあるためです。

ただし、天井の勾配/傾斜の角度が10度以下の場合には、シーリングローゼットやダクトレールから、直接真下へペンダントを吊り下げていただくことも可能です。
なお、フランジカバーと天井面がピッタリと接しないで少し隙間が開いたり、フランジカバーが傾くこともがありますこと、あらかじめご了解ください。

☝☝☝ 斜度10度以上の場合 ☝☝☝

傾斜/勾配天井に取付けされたシーリングローゼットやダクトレールから、直接真下へペンダントを吊り下げずに、コードをハンガーパーツ(フック)に引っ掛けてたわませる形でお取り付けが可能です!

☝ 勾配天井(傾斜天井)に取り付けられた引っ掛けシーリングから電気を取りペンダントを取り付ける場合は、セクトデザインのペンダント製品に同梱されている「コードハンガー(ヒートン付き)」をお使いいただけます。
詳細は「ペンダントを傾斜/勾配天井から引っ掛けシーリングプラグで吊り下げる」をご覧ください。

ダクトレールをお使いの場合は「ペンダントを傾斜/勾配天井に取り付けられたダクトレールに吊り下げる」をご覧ください。

フィンランドの森から生まれたランプたち。
あなたの暮らしの中で、素敵に、そして安全にお使いください。

Photo from Secto Design Oy

Restaurant, Art Museum Gösta. Mänttä, Finland.
Photo by Laura Vesa.

一足お先に秋本番のヨーロッパで先日開催された「メゾン・エ・オブジェ・パリ」。
フィンランドから、ハンドクラフトで丁寧に作られた木製照明の専門ブランド「セクトデザイン」が出展しました。

ランプシェードのスリットを想起させるパーテーションからブルーを基調とするブースを眺めると、数種類のペンダントたちが”kiitos”と挨拶するように迎えてくれます。
壁面に設けられた出窓のようなコーナーには、テーブルランプやフロアランプ、ウォールランプなどの製品が。いずれも住宅からホテルやレストランなど公共空間での使用にも適した照明です。

これからは、照明、住まいや暮らしのことを考えるのにふさわしい時期。
秋の訪れとともに、木製ランプとの素敵な出会いがあなたに訪れることを願っています!

Ashiro 8000 の他に、新作ランプも
photo by LAMPIONAIO

Octo 4240と新作ランプが並んでいます
photo by LAMPIONAIO

フィンランドの森から

ランピオナイオがお届けするポップアップ・イベント、
フィンランドの森からが本日よりスタート!

セクトデザインのランプが根津のホテルグラフィーを彩っています。カフェでのコーヒーの味も一味違うはずです。

まずは11月2日(水曜日)17:00のプログラム
デザイナー&研究者によるトーク へ参加しませんか?

フィンランドの人気照明ブランド「セクトデザイン」の製品を手掛ける建築家でデザイナーのセッポ・コホさんと、国立極地研究所で自然環境と微生物を研究している植竹淳さんによるトークイベントです。

☆☆☆

「フィンランドの森から」って何?:
東京 根津のユニークなホテルを舞台に、フィンランド発のモダンで温もりのある照明の新たな魅力、ものづくりの背景にある暮らしや自然を発見しませんか。期間中は地球に優しく、楽しくナチュラルな暮らしを実践するきっかけになるコンテンツ満載です。

・フィンランド映画 365日のシンプルライフ の上映会(11/3 14:00〜)
・ナチュラルな毎日のためのフードが集まる Green Hotel’s Market (11/3 11:30〜19:00)
・フィンランドのクリスマス料理をひと足先に学べる料理教室&ランチ(11/5 11:00 〜)
・フィンランドの木製照明ブランド セクトデザインの新作 プティット が日本初登場 など

◇ 会期:2016/10/31(月)〜11月13日(日)まで
◇ 会場:Hotel Graphy Nezu(〒110-0008 東京都台東区池之端4-5-10)
◇ 主催:ランピオナイオ
◇ 後援:駐日フィンランド大使館

☆☆☆



Secto Design by LAMPIONAIO

ピンク色に染まっていた桜の木々も葉桜となり、グリーンが一層鮮やかに目に映ります。
さて、今年のゴールデンウィークも近づいてきました。

ランピオナイオの休業期間は、下記のとおりです。
■ 2016年4月29日(金)〜5月8日(日)

上記の期間中にいただきましたご依頼やお問い合わせについては、5月9日(月)より順次対応をいたします。休業期間中はご不便をおかけ致しますが、宜しくお願いいたします。

それでは、皆さんにとって充実のゴールデンウィークとなりますように!

Secto Design by LAMPIONAIO

Secto 4201 black in Scandi interior.
Photo by Anna Pylsy

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Secto(セクト) 4201 ペンダント.
さまざまなインテリアとコーディネートできるシェードの仕上げが用意されています.