Photo from Secto Design



ペンダントライトをどう吊るす?

キチッとまっすぐ、同じ高さに、もいいけれど、
あえて「揃えない」のが、空間にリズムを生む自由な吊るし方!

多数のペンダントをランダムにアレンジしたプロジェクト写真が、フィンランドから届きました。何本もの木々が伸び、連なる白樺の森。そんな自然な風景を思い起こさせます。

フィンランドのタンペレ郊外にあるArt Museum Gösta。ここで使われているのは、Secto 4200 Blackです。

フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインのSecto DesignのInstagramでは、ペンダントライトのいろんな使い方が紹介されています。

あなたの次の計画や照明デザインのご参考に。

Photo from Secto Design

Restaurant, Art Museum Gösta. Mänttä, Finland. Photo by Laura Vesa.

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO Inc.

4 colors variations of Secto 4200 pendant.
Photo from Secto Design



フィンランドの森から



照明の使い方は自由!「こうでなければならぬ」はありませんよ。

ワークスペースにペンダントを使う、テーブルやデスクにはテーブルランプやデスクライトではなく、フロアランプを使うのもいい。

スタイリッシュよりもコージーで、自分らしいインテリアの方が好みなら、素敵な照明を見つけようよ!大切な場所や、とっておきの時間のためのライトを探そう。

フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインのペンダントライトのいろんな使い方が紹介されてる、Secto DesignのInstagramなども参考に。

素敵なクリスマスシーズンを、あなたらしい照明とともに!



Secto Design in Japan by LAMPIONAIO




やっぱり、「Octo(オクト)」っていいなぁ。
たおやかなフォルムとシルエットが優しい。天井もほのかに明るく照らされるのも良い感じです。




そして「Victo(ヴィクト)」もなかなか。柔らかい光を広範囲に届けてくれます。


どちらを選ぶかは迷うところですが、お使いになるシーンやインテリアと自由に合わせてみて。
いずれの製品にもLED電球が使えるので、環境に優しい製品です。

LED電球のセレクトにはこちらのページをご参考にしてください。

以上、セクトデザインのInstagramから最新のイメージのご紹介です。

Pictures from Secto Design.



Secto Design by LAMPIONAIO

照明のサイズやデザインを決める時は、その周囲のエレメントとの関係を考えるものですね。テーブルとテーブルランプ、フロアランプとソファーなど。照明の近くにある家具との相性を気にかけます。ペンダントライトなら空間の高さや広がりとのバランスも大切です。

セクトデザインの「Owalo(オヴァロ) 7020 テーブルンランプ」。

それほど大きくない小さめのデスクには、台座部分が小さくてスリムなシェードを持ったこんなデスクライトをお薦めします。机上をより広く、有効に使えるので、例えばホテルやライブラリーなどのカウンターやデスクスペースに適した照明です。

Secto Design by LAMPIONAIO

Owalo 7020 table lamp on exhibition; “New Work Style” at Living Motif.


Secto Design by LAMPIONAIO

奥行きがあまり無いキャビネットに.
Owalo 7020 table lamp white.
Photo by Secto Design


同製品のバリエーションとして、フロアランプの他、ウォールランプ(特注品 *詳細はお問い合わせください)もラインナップされています。ご物件などで、ご検討下さい。


Secto Design by LAMPIONAIO

ソファーサイドにフロアランプをコーディネート.
Owalo 7010 floor lamp.
Photo by Secto Design


Secto Design by LAMPIONAIO

ウォールランプの詳細はお問い合わせください.
Owalo 7030 wall lamp, walnut.
Photo by Secto Design

Secto Design by LAMPIONAIO

4種類の仕上げからお選び頂けます.
Owalo 7030 wall lamp.
Photo by Secto Design



Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

セクトデザインの木製照明コレクションの中でも、直線的なデザインのペンダント「Kontoro(コントロ)6000」。住宅のみならずオフィスなどの公共空間にも似合うシャープなシルエットで、シェードの上方向へも光がこぼれるのが特徴です。

セクトデザインの他のアイテム同様に、4種類の仕上げからお選び頂けます。

バーチ材の無塗装仕上げは北欧風やナチュラルなインテリアで。ホワイトとブラックはパルプ系素材のラミネート仕上げで、程よいツヤ感があり、さまざまなコーディネートが楽しめます。またウォールナットの突き板仕上げは、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Kontro 6000 Pendant in child room.
Photo by Secto Design

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Kontro 6000 Pendants in office space.
Photo by Secto Design

Secto Design by LAMPIONAIO

イメージの異なる4種の仕上げがあります.
(左から)バーチナチュラル、ブラック、ウォールナット、ホワイト.
Photo by Secto Design



Secto Design by LAMPIONAIO


窓からの光を感じるリビング。とても気持ち良く過ごせそうです。ソファーに置かれたクッションと壁のアートもさりげなくコーディネートされています。

セクトデザインのペンダントランプ、「Octo(オクト)4240」ホワイト。

美しくカーブしたランプシェードの外面はパルプ素材を使ったラミネート仕上げで、内面のバーチ無塗装仕上げと優しいコントラストを作っています。

Secto Design by LAMPIONAIO

Occo 4240 white in cosy living space.
Photo by mintogpudder