ランプシェードのサイズは、な、なんと!高さが87cmで直径が56cm。
カタログ写真では分かり難いのですが、かなり大型のペンダントランプなのです。

名前もずばり「Magnum(マグナム)」。フォンランドの木製照明ブランド、セクトデザインの製品の中で最も大きなモデルです。このため、大型の公共空間での使用にも適しています。吹き抜け天井のあるショップやオフィスビル、落ち着きある図書館や病院などの建築にも似合うでしょう。

フィンランドバーチのナチュラルな質感は、空間に優しい雰囲気を作ってくれます。すっきりした上品な佇まいで、木製のランプシェードならではの柔からかな光が特徴。スリットから溢れる光は、目にも心にもくつろぎ感を与えます。

木製の大型ペンダントランプをあなたの空間で試してみませんか?

セクトデザインの製品はフィンランドの工場でハンドメイドで仕上げられています。
こちらは「マグナム」を製作するクラフトマンのJariさん。▽

Photo from Secto Design
Photo by: Sami Lettojärvi/Itä-Häme

Magnum 4202
VPK Packaging, New headquarters.
Aalst, Belgium.
Architecture and interior design by De Cort & Dervichian.
Photo by De Cort & Dervichian.

Magnum 4202
Long Island Residence. New York, USA.
Photo by Eric Laignel

Cafe&Restaurant De Plantage. Amsterdam, The Netherlands. Architecture by Studio Linse.
Photo by Ellen Swaan.

All photo from Secto Design

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto 4201 セクトデザイン

フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」。
フィンランド発のインスタ(instagram)から、最新のイメージをご覧ください!


Photo by: Eugenia Giapountzi.
セクトデザインのペンダントの定番品はやっぱりこれ。
Secto 4201」ペンダント(ホワイト)が、すっきりしたコージーなインテリアで使われています。


photo: @hannankotona
白を基調とした住宅のリビング。
人気の「Octo 4240」ペンダントが優しげな表情で浮かんでいます。


photo from Secto Design
ダイニングにはペアでペンダントを吊り下げよう。
小さめの「Petite 4600」ペンダントはこんなシュチエーションにぴったり!



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Photo from Secto Design



オヴァロ(Owalo)7000」は、調光可能なLEDペンダントランプ。

フィンランドバーチの合板を使いハンドメイドで組み立てられたランプシェードからは、森の息吹が感じられるようです。派手さはありませんが、フィンランドらしいシンプルで合理的なデザインは、建築家でありプロダクトデザイナーのセッポ・コホが手掛けています。

スマートな横長の形状で、住宅から公共空間までさまざまな空間で使用できます。単体としてだけでなく、連続するアレンジも可能。アイデアにより、自由な使い方が楽しめます。

バーチの他、ブラック、ホワイト、ウォルナットの4つのカラーバリエーションからお選び頂けます。

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑下からブラック、ウォルナット、ホワイト、バーチ

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ヘルシンキデザインウィークでの展示から

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ベルリンにあるホテル内カフェレストラン



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

天気の良い日には、小鳥たちも外へ出掛けます。

セクトデザインのランプシェードについて

鳥かごのようにも見えるシェードは、複数の木製スティックが等間隔に並んで構成されています。木材は自然環境に負荷をかけないよう計画的に植林が行われているフィンランドの森林から採取したバーチ(シラカバ)が使われています。シンプルで軽やかな印象ですが、椅子などにも使われている強度のある合板ですので、長くご愛用頂ける照明製品です。

Secto Design by LAMPIONAIO

works and photo by LAMPIONAIO.
hand made “Birds” made by felted fabrics.

Victo 4250 | Secto Design

4種類の仕上げがある「Victo(ヴィクト)4250 」ペンダント.



Share on FacebookTweet about this on Twitter