Secto 4201

ニューヨークから、セクトデザインの木製ペンダントに関するニュースを。

オンラインカードを提供しているPaperless Postのオフィスは、シンプルながらナチュラルな雰囲気のインテリアデザインです。

レセプションデスクの上の「Secto(セクト) 4201 ペンダント」がゲストを優しく迎えます。

Paperless Post Head Quarters in New York by +ADD
featuring our Secto pendants at the reception area.
Photo by: Miguel De Guzman.

Secto 4201

「Secto(セクト)4201」はすっきりとした印象で小ぶりなサイズのペンダントです.
Photo by Secto Design

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO



人気のオクト(Octo)4240 ペンダントの兄弟モデルが、アット(Atto) 5000 ペンダント。


「オクト」のランプシェードの高さは約68cmありますが、格子状の軽やかなデザインのため大きさを感じさせず、標準的な天井高の空間にも使用できます。



一方で最新のLEDを組み込んだ「アット」は、広がりのある光を放つペンダント。住宅から公共空間まで、様々な場所で使用できます。

やや個性が異なる魅力あるランプたちです。

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Atto 5000 pendants.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter

フィンランドの森から



ホテルのエントランスに隣接したカフェ。

外光も差し込んでとても気持ちの良い空間です。
寒くなってきたので、温かいコーヒーを片手にゆっくりと過ごしたいですね。

セクトデザイン の木製ペンダントも似合う、ナチュラルですっきりとしたシンプルなインテリア。コチラは11月に開催されたイベント フィンランドの森から からの一コマです。

ランピオナイオがお届けするイベント「フィンランドの森から」は、今後も開催予定です!
次回も楽しい企画を計画中ですので、どうぞご期待ください。

Lamp:Octo(オクト)4240 ペンダント
Photo by LAMPIONAIO
@ Hotel Graphy Nezu

Octo 4240 セクトデザイン

ナチュラルですっきりとした「Octo(オクト)4240」ペンダント.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

ぐるぐるしたこの渦巻きのようなものはなに?

初めて俺を見た時、多くの人がそう思うみたいだけど、実は照明製品。ぐるぐるしたシェードはバネのようにひとつながりになってて、フラットな状態で箱に入ってるんだ。ぶら下げるとシェードが上下に少し動くけど、フィンランドバーチの薄板を重ねた強度がある積層合板で出来ているから問題は無し。省エネなLEDで明るさも十分なんだ。モビールのようなペンダントランプ。きっと君の空間を楽しくしてくれるはずさ!

こんな風に話す!?のが、フィンランドの木製照明ブランド セクトデザインのコレクションの中でもとびっきりユニークな製品、「Aspiro(アスピロ)8000」です。

定番のペンダントランプには飽きたなぁ

ユニークなデザインの照明を探しているんだけど

自分らしい個性的な空間に変えたい

セクトデザインの「Aspiro(アスピロ)8000」は、そんなあなたにお薦めのユニークでプレイフルな照明です!

単体でテーブルやカウンターの上に吊るしたり、吊り下げ高さをランダムにしたペンダントを複数を組み合わせたアレンジでロビーやエントランスなど広がりのある空間のアクセントとしてご使用いただけます。

Secto Design by LAMPIONAIO

モビールのようなペンダントランプ「Aspiro(アスピロ)8000」.

Aspiro 8000 photo by Uzi Varon

5台の「Aspiro(アスピロ)8000」の組み合わせ.高さには個体差があるのでランダムさが面白くなります!



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

運河沿いの見晴らしの良いレストラン。
この特別な眺めはここを訪れる人たちにとってとびっきりの御馳走でしょう!

このような場所には開口部からの眺めを邪魔しない照明が向いています。
とはいえ、ダウンライトだけじゃ味気ない。ペンダントを使えば、空間に程よいアクセントがつけられます。また、軽やかな印象を添えてくれます。

セクトデザインの木製ペンダントは、スリットのようなシェードデザインのため眺めを遮らずに景色を楽しめます。

ブラックの「Octo(オクト) 4240」が使われているオランダのプロジェクトから。

Secto 4240 Black
@ Jumbo Shipping. Schiedam, The Netherlands.
Photo by Ellen Swaan.

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Silhouette of Octo 4240 pendants. photo by Secto Design.



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

セクトデザインのコレクションの中でも人気の高い「Octo(オクト)4240 ペンダント」。
印象的なシルエットが風鈴のようにも見えます。

複数のペンダントライトを使うアレンジは、さまざまな空間で用いることができる照明手法です。

Secto Design by LAMPIONAIO

Octo 4240 pendant @ Hotel Thalatta.
Photo by Secto Design


Secto Design by LAMPIONAIO

Octo 4240 pendant, イメージの異なる4種類の仕上げがあります.



Share on FacebookTweet about this on Twitter