フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」のランプは、住宅でも公共スペースでも活躍しています。

バーチ(白樺)の木を使った高品質な合板は柔らかいカーブを描く部品に加工された後、熟練の職人の手で優しさのあるフォルムに組み立てられます。ランプシェードの内面にあたった光は柔らかく拡散され、落ち着きと明るさをもたらしてくれます。

こちらは様々な空間に合わせやすいサイズで、使いやすいペンダントライト
Atto (アット) 5000」。

数台を並べたり、高さを変えて吊るしたりと、印象的な空間を作ることができます。
もちろん、ダイニングにも似合います。

セクトデザインのコレクションには、小型のスタンドランプから大型のペンダントまで、様々な製品が取り揃えられています。

Photo by Secto Design Oy

Secto Small 4201, Atto 5000
Novotel Mitte. Berlin, Germany.
Photo by Novotel Mitte.

Atto 5000
Private Residence. Helsinki, Finland.
Photo by Uzi Varon.

Photo by Secto Design Oy

柔らかい明かり。木製ペンダントが灯された空間でゆったりと。そんな時間を過ごしてください。
ソファーの側にはフロアランプがあなたに寄り添います。夜にはテーブルに置かれたオイルランプが灯されるでしょう。

こちらは、ドイツ ミュンヘン郊外の街、フュルステンフェルトブルックにあるガストロノミーホテルの事例です。

ダウンライトは多用せず、隅々まで明るくされていません。ペンダントとフロアランプをメインにしても快適な照明と空間は作れます。

明るすぎる場所に慣れすぎている私たち現代人。
心地よくてエコロジーな場所を作るためには、照明器具の数や明るさを抑える引き算も大切ではないでしょうか。

Photo from Secto Design

Photo from Secto Design
Fürstenfelder Gastronomie und Hotel GmbH. Fürstenfeldbruck, Germany.

Photo from Secto Design
Fürstenfelder Gastronomie und Hotel GmbH. Fürstenfeldbruck, Germany.

高い建築物が少ないヘルシンキの街。
これからはだんだんと秋らしくなっていきます。

木製のランプシェードの最も外側に黒のラミネート加工を施したブラックカラーのフロアランプ。きりっとした表情で、革張りのソファーとの相性も抜群です。

Secto 4210
Donors’ Lounge. Aalto University, Otaniemi campus. Espoo, Finland.
Photo from Secto Design

落ち葉や紅葉のような落ち着きのある色合いとも似合います。

Sky Room. Clarion Hotel Helsinki. Helsinki, Finland. Photo from Secto Design

金属製の支柱部分もマットなブラック塗装でスタイリッシュ。

Secto 4210 Floor lamp
Photo from Secto Design

フィンランドから最新のビジュアルが届きました。

フロアランプは住宅からホテルや公共空間までいろいろな空間で人に寄り添うように灯る照明です。

Secto 4210 Floor lamp @ Sky Room. Clarion Hotel Helsinki. Helsinki, Finland.
Photo from Secto Design

もうすぐ10月。今年の秋、あなたは何を計画していますか?
和らいだ陽光とハーモニーを奏でるお気に入りのランプとともに楽しい季節を!

Secto 4210 Floor lamp
Photo from Secto Design

Secto 4210 Floor lamp @ Clarion Hotel Helsinki. Helsinki, Finland.
Photo from Secto Design

Octo 4240 White Photo by Secto Design.

外面はホワイト、内面はバーチ。
清楚な外観とナチュラルな雰囲気がいい感じにミックスされているのがこの製品の魅力です。

セクトデザインの「Octo 4240 ペンダント」は白で統一された空間からラスティックな素材使いのインテリアまで、様々なテイストと相性の良いペンダントランプです。

Octo 4240 White Photo by Secto Design.

Octo 4240 White
Photo by Secto Design.

ランプシェードのサイズは、な、なんと!高さが87cmで直径が56cm。
カタログ写真では分かり難いのですが、かなり大型のペンダントランプなのです。

名前もずばり「Magnum(マグナム)」。フォンランドの木製照明ブランド、セクトデザインの製品の中で最も大きなモデルです。このため、大型の公共空間での使用にも適しています。吹き抜け天井のあるショップやオフィスビル、落ち着きある図書館や病院などの建築にも似合うでしょう。

フィンランドバーチのナチュラルな質感は、空間に優しい雰囲気を作ってくれます。すっきりした上品な佇まいで、木製のランプシェードならではの柔からかな光が特徴。スリットから溢れる光は、目にも心にもくつろぎ感を与えます。

木製の大型ペンダントランプをあなたの空間で試してみませんか?

セクトデザインの製品はフィンランドの工場でハンドメイドで仕上げられています。
こちらは「マグナム」を製作するクラフトマンのJariさん。▽

Photo from Secto Design
Photo by: Sami Lettojärvi/Itä-Häme

Magnum 4202
VPK Packaging, New headquarters.
Aalst, Belgium.
Architecture and interior design by De Cort & Dervichian.
Photo by De Cort & Dervichian.

Magnum 4202
Long Island Residence. New York, USA.
Photo by Eric Laignel

Cafe&Restaurant De Plantage. Amsterdam, The Netherlands. Architecture by Studio Linse.
Photo by Ellen Swaan.

All photo from Secto Design