フィンランドの木製のペンダントたち。
あなたなら、どんなふうに使う?

△ Magnum 4202
Tetris House. São Paulo, Brazil.
Project by studiomk27.
Photo by Fernando Guerra.
Photo from Secto Design

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Octo 4240 White Photo by Secto Design.

外面はホワイト、内面はバーチ。
清楚な外観とナチュラルな雰囲気がいい感じにミックスされているのがこの製品の魅力です。

セクトデザインの「Octo 4240 ペンダント」は白で統一された空間からラスティックな素材使いのインテリアまで、様々なテイストと相性の良いペンダントランプです。

Octo 4240 White Photo by Secto Design.

Octo 4240 White
Photo by Secto Design.

Share on FacebookTweet about this on Twitter

by LAMPIONAIO Inc.

フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」
の取り扱い店舗がお近くに見つからないあなたへ

ランピオナイオ ネットストアをご利用ください。

セクトデザインの日本総販売元のランピオナイオ直営のストアですので、
ご安心してショッピングいただけます。

でも。。。

ネットの写真だと色の感じがわからない!

フィンランドバーチってどんな質感?

私の持っている家具と色味が合うかな?

などとご購入前に思われたら、

ランピオナイオ ネットストアでご購入を検討されているお客様に限り、ランプシェードのカットサンプルをお貸出します。天然素材のため実際の製品に個体差がありますが、色味や風合いの参考にしていただけると思います。ご利用ください。

ランプシェードのカットサンプルのお申し込みはコチラから

送付ご希望先の「郵便番号」「ご住所」「氏名」「メールアドレス」を必ずご入力のうえ、お申し込みください!

*カットサンプルは要返却
*貸出期間は2週間です
*期間満了までに当社へご返送ください
*返送用封筒を同封します(返送料は当社負担)

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Octo 4240 walnut in the room.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Photo from Secto Design



オヴァロ(Owalo)7000」は、調光可能なLEDペンダントランプ。

フィンランドバーチの合板を使いハンドメイドで組み立てられたランプシェードからは、森の息吹が感じられるようです。派手さはありませんが、フィンランドらしいシンプルで合理的なデザインは、建築家でありプロダクトデザイナーのセッポ・コホが手掛けています。

スマートな横長の形状で、住宅から公共空間までさまざまな空間で使用できます。単体としてだけでなく、連続するアレンジも可能。アイデアにより、自由な使い方が楽しめます。

バーチの他、ブラック、ホワイト、ウォルナットの4つのカラーバリエーションからお選び頂けます。

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑下からブラック、ウォルナット、ホワイト、バーチ

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ヘルシンキデザインウィークでの展示から

Photo from Secto Design

「オヴァロ(Owalo)7000」LEDペンダント
Photo from Secto Design


↑ベルリンにあるホテル内カフェレストラン



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO




やっぱり、「Octo(オクト)」っていいなぁ。
たおやかなフォルムとシルエットが優しい。天井もほのかに明るく照らされるのも良い感じです。




そして「Victo(ヴィクト)」もなかなか。柔らかい光を広範囲に届けてくれます。


どちらを選ぶかは迷うところですが、お使いになるシーンやインテリアと自由に合わせてみて。
いずれの製品にもLED電球が使えるので、環境に優しい製品です。

LED電球のセレクトにはこちらのページをご参考にしてください。

以上、セクトデザインのInstagramから最新のイメージのご紹介です。

Pictures from Secto Design.



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

ぐるぐるしたこの渦巻きのようなものはなに?

初めて俺を見た時、多くの人がそう思うみたいだけど、実は照明製品。ぐるぐるしたシェードはバネのようにひとつながりになってて、フラットな状態で箱に入ってるんだ。ぶら下げるとシェードが上下に少し動くけど、フィンランドバーチの薄板を重ねた強度がある積層合板で出来ているから問題は無し。省エネなLEDで明るさも十分なんだ。モビールのようなペンダントランプ。きっと君の空間を楽しくしてくれるはずさ!

こんな風に話す!?のが、フィンランドの木製照明ブランド セクトデザインのコレクションの中でもとびっきりユニークな製品、「Aspiro(アスピロ)8000」です。

定番のペンダントランプには飽きたなぁ

ユニークなデザインの照明を探しているんだけど

自分らしい個性的な空間に変えたい

セクトデザインの「Aspiro(アスピロ)8000」は、そんなあなたにお薦めのユニークでプレイフルな照明です!

単体でテーブルやカウンターの上に吊るしたり、吊り下げ高さをランダムにしたペンダントを複数を組み合わせたアレンジでロビーやエントランスなど広がりのある空間のアクセントとしてご使用いただけます。

Secto Design by LAMPIONAIO

モビールのようなペンダントランプ「Aspiro(アスピロ)8000」.

Aspiro 8000 photo by Uzi Varon

5台の「Aspiro(アスピロ)8000」の組み合わせ.高さには個体差があるのでランダムさが面白くなります!



Share on FacebookTweet about this on Twitter