北欧雑貨図鑑 フィンランド100

フィンランド独立100周年の2017年初夏、「北欧雑貨図鑑 フィンランド100」が発刊されました(出版社: ネコ・パブリッシング)。

家具、テキスタイル、グラスウェア、照明などの製品と、新旧フィンランド人デザイナーの紹介、ヘルシンキの注目のショップ情報も満載された充実の内容です。

もちろんフィンランドの木製照明ブランド Secto Design, セクトデザインのランプコレクションと、これらを手掛けたデザイナーのセッポ・コホも登場しています。

フィンランドへ行ってみたいあなた、フィンランドの製品が気になるあなたへ、特におすすめしたい本です。

北欧雑貨図鑑 フィンランド100

北欧雑貨図鑑 フィンランド100

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

ぐるぐるしたこの渦巻きのようなものはなに?

初めて俺を見た時、多くの人がそう思うみたいだけど、実は照明製品。ぐるぐるしたシェードはバネのようにひとつながりになってて、フラットな状態で箱に入ってるんだ。ぶら下げるとシェードが上下に少し動くけど、フィンランドバーチの薄板を重ねた強度がある積層合板で出来ているから問題は無し。省エネなLEDで明るさも十分なんだ。モビールのようなペンダントランプ。きっと君の空間を楽しくしてくれるはずさ!

こんな風に話す!?のが、フィンランドの木製照明ブランド セクトデザインのコレクションの中でもとびっきりユニークな製品、「Aspiro(アスピロ)8000」です。

定番のペンダントランプには飽きたなぁ

ユニークなデザインの照明を探しているんだけど

自分らしい個性的な空間に変えたい

セクトデザインの「Aspiro(アスピロ)8000」は、そんなあなたにお薦めのユニークでプレイフルな照明です!

単体でテーブルやカウンターの上に吊るしたり、吊り下げ高さをランダムにしたペンダントを複数を組み合わせたアレンジでロビーやエントランスなど広がりのある空間のアクセントとしてご使用いただけます。

Secto Design by LAMPIONAIO

モビールのようなペンダントランプ「Aspiro(アスピロ)8000」.

Aspiro 8000 photo by Uzi Varon

5台の「Aspiro(アスピロ)8000」の組み合わせ.高さには個体差があるのでランダムさが面白くなります!



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

9月、ヨーロッパでは新しいシーズンが始まります。

パリやロンドンでもデザインイベントが開催される時期ですね。
旅行を計画中の方も多いのではないでしょうか。

こちらはブリュッセル航空のラウンジの写真。

コーディネートしやすいサイズで、住宅から公共空間まで多様な空間に似合うペンダント「Atto(アット)5000」が使われています。

フライトを待つ間、木製ランプの優しいあかりがあなたをリラックスさせてくれるでしょう。

Secto Design by LAMPIONAIO

The Loft by Brussels Airlines. Brussels, Belgium.
Photo by Secto Design

Atto 5000 Secto Design

直径が34cmのペンダントランプ, Atto 5000 pendant.



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

以前から使っている家具に似合う照明を一つ置いてみたら、それだけで場所の空気が変わるものです。

セクトデザインの木製テーブルランプのコレクション。「Owalo(オヴァロ)7020 テーブルランプ」は、他のセクトデザインのランプと同様にバーチ材の成形合板で出来たシェードが作る、優しい光の表情が特徴です。

台座が小さくシェードもスリムなので、壁際に寄せたり、小さなテーブルにも置くことが出来ます。

詳しいサイズは「Owalo(オヴァロ)7020」の詳細情報をご参照ください。

テーブルランプをお探しのあなたにお薦めの照明です。

Secto Design by LAMPIONAIO

Owalo 7020 Tablelamp on cabinet.
Photo by LAMPIONAIO

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Secto Design, Owalo 7020 group.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO

あなたは「Vappu(ヴァップ)」を知っていますか?

これはフィンランドのメーデーのイベント。Vappu(ヴァップ)は、労働者だけではなく学生のお祝いで、5/1には公園などへピクニックに出掛けます。春の陽射しの中で、スパークリングワインやおつまみなどを楽しみます。

お天気の良いゴールデンウィークですね。Vappu(ヴァップ)のスピリットで、近くの公園などでのピクニックはいかがでしょう?特別な物が無くとも充実したひと時が過ごせます。セクトデザインの全てのランプのデザインを手掛ける、セッポ・コホさんからVappu(ヴァップ)の楽しさを教わりました。セッポさん、どうもありがとう!

さてさて、島根県出雲市の国際交流員、ハヴェリネンさんも次のようにVappu(ヴァップ)を紹介しています(ご興味のある方はご一読を)。

高校か専門学校の卒業式で被った白い卒業帽子を大切にとっておいて、Vappu の時だけ被って騒ぎます。また、いくつかの都市では、決まった銅像にも卒業帽子を被らせます。
家からあまり出ないフィンランド人でも、5月1日には必ずピクニックをします。雨が降っても、大変寒くても、色々な春を感じる料理や飲み物を持って行って、卒業帽子を被ったままでピクニックを楽しみます。

***

Enjoy picnic in the spirit of finnish “Vappu“!

This spring festival is a popular carnival that has traditionally been celebrated by workers and students. On the eve of May Day, students gather at the Market Square to wash the statue of Havis Amanda and place a student cap on her head. The celebrations continue throughout the city. The following morning everyone gathers in Kaivopuisto Park and Ullanlinnanmäki for a picnic and more sparkling wine. Parades and other events are also held around town.

Texts from Visit Helsinki
***

Secto Design by LAMPIONAIO

バーチの森でも緑が輝いています.

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Silhouette of Octo 4240 pendants.



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

セクトデザインの木製照明コレクションの中でも、直線的なデザインのペンダント「Kontoro(コントロ)6000」。住宅のみならずオフィスなどの公共空間にも似合うシャープなシルエットで、シェードの上方向へも光がこぼれるのが特徴です。

セクトデザインの他のアイテム同様に、4種類の仕上げからお選び頂けます。

バーチ材の無塗装仕上げは北欧風やナチュラルなインテリアで。ホワイトとブラックはパルプ系素材のラミネート仕上げで、程よいツヤ感があり、さまざまなコーディネートが楽しめます。またウォールナットの突き板仕上げは、落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Kontro 6000 Pendant in child room.
Photo by Secto Design

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Kontro 6000 Pendants in office space.
Photo by Secto Design

Secto Design by LAMPIONAIO

イメージの異なる4種の仕上げがあります.
(左から)バーチナチュラル、ブラック、ウォールナット、ホワイト.
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter