Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

フィンランドらしいペンダントランプの使い方をご存知ですか?

その使い方は、窓辺に近い場所に吊るすこと。屋外から見ると室内の優しい明かりの表情が北欧らしくて、通りゆく人の目と心を一緒に包んでくれることでしょう!

フィンランドらしいこのペンダントランプの吊るし方、あなたも試してみませんか?

2016年秋の新製品「プティット(Petite)」シリーズは、間も無く11月に発売!

「プティット」は、セクトデザインのコレクションの中で最初に生まれたシリーズ「セクト」延長線上にあるデザインです。その「セクト 4200」や「セクト 4201」よりも小さい「プティット 4600 」ペンダント。その使い方はダイニングのセッティングだけに限定されません。

もちろん窓辺にも似合いますよ!

Pictures from Secto Design.

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Petite 4600 white in
private residence, Helsinki, Finland.
Photo from Secto Design.

Petite 4600 | Secto Design

「プティット(Petite) 4600 ペンダント」は4種類のカラー・仕上げ.



Secto Design by LAMPIONAIO

フィンランドの木製照明ブランド Secto Design(セクトデザイン)が、
2016年秋のIFFT / Interior Lifestyle Living初登場します。

セクトデザインのランプは、

大切に永く使うことのできる製品がいいな

木の優しい雰囲気が私の好み

自然でナチュラルな毎日を過ごしたい

そんなあなたにお薦めしたい照明です。

小さく機能的な新製品「プティット」が日本でデビュー!その他のアイテムも一堂に、セクトデザインのコレクション全てに触れることのできる貴重な機会です。お見逃しなく。

◇ 会期:2016/11/7(月), 11/8(火), 11/9(水)
◇ 会場:東京ビッグサイト
◇ セクトデザインの展示ブース:東ホール5A-001

もう一つ、フィランドに関する耳寄りなニュースが!

2016/11/7(月)からは、Finland Lifestyle Week がスタート!IFFTの会場内にはフィンランドパビリオンが設けられ、ライフスタイルに関連した、20社近くのフィンランド企業が東京ビッグサイトに集います。また、表参道のSO-CAL LINK GALLERにはフィンランドのファッションブランドが期間限定の展示イベントを行ないます。

Finland Lifestyle Week 2016 Autumn

Finland Lifestyle Week
2016/11/7(月) 〜11/9(水)

フィンランドのデザインやライフスタイルに興味のある皆さんにとって、2016年の秋は特別な季節になりそうです。

フィンランドのいろいろを探索する楽しい旅へ、お出掛けください。



Secto Design by LAMPIONAIO

ペンダント照明を複数組み合わせると、空間の見え方が変わってきます。
同じデザインを並べるも良しですが、あえて異なるデザインを合わせるのもコーディネートの妙ですね。

ポルトガルのホテルのレストランでは、3種類のペンダントが”あえて”和えられています。

ややお大きめの製品「Octo(オクト)4240 」と「Magnum(マグナム)4202」と、やや小さめでシェードの裾が拡がっている「Puncto(プンクト)4203」が使用されています。

ペンダントの大きさやフォルムはその光の違いに大きく影響します。光を拡げたり集めたり、側面を輝かせたり影を作ったりと。異なる製品を使うことは、デザインの多様性を作るだけでなく、光のコーディネーションが行われているんですね。

Secto Design by LAMPIONAIO

セクトデザインのペンダントを使用したコーディネート.
Hotel Evolution. Lisbon, Portugal.
Photo by Secto Desifgn



Secto Design by LAMPIONAIO

見晴らしの良い窓から、山野のグリーンが目に飛び込んできます。

セクトデザインの木製シェードのペンダント照明は、このように自然豊かな環境の中にある建物や空間とも相性が良いです。

こちらはドイツのホテルでの事例です。
あなたも夏休みの旅先で素敵な照明を見かけたら、是非、Secto Designのsnsでシェアしてくださいね!

コチラ▽
セクトデザインのfacebook
セクトデザインのtwitter

by LAMPIONAIO Inc.

4 colors of Secto 4201 pendants.
仕上げ・カラーのバリエーションよりお選び頂けます



Secto Design by LAMPIONAIO

ウォールナットの落ち着いた色調のランプ。
大きめのテーブルで親しい友人たちとともに、ゆっくりと食事したくなりますね。

アムステルダムのレストランDe Kasでの事例。温室も併設されているこの場所は、かつてアムステルダム市営の田園だったところだそう。ウッディなペンダントランプが似合います。

De Kas restaurant & nursery is located in a set of greenhouses wich date back to 1926 and used to belong to the Amsterdam Municipal Nursery.

Secto 4200 pendants.

Lights advised by Studio Rublek.

Secto Design by LAMPIONAIO

Restaurant De Kas. Amsterdam, The Netherlands. Lights advised by Studio Rublek.
Photo by Secto Design

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

4 colors variations of Secto 4200 pendant.
4種類のカラー・仕上げのバリエーションがあります.



Secto Design by LAMPIONAIO

和室や畳のある空間に似合うのはどんな照明でしょう?

木をはじめとする自然素材が多用された、さわやかで気持ちの良い室内ですから、きりっとした印象のものを合わせるのも良い方法です。あまり重苦しくない形と色合いを選んで、周囲との調和を考えます。

例えば、格子のようなランプシェードの吊り下げ照明。室内に青い花を飾ったり、麻のおざぶを置いても相性が良さそうです。夏至も過ぎました。もうすぐ夏がやってきます。

Secto Design by LAMPIONAIO

畳がある室内に木製のランプを使う.
Photo by LAMPIONAIO

Secto Design by LAMPIONAIO

シェードの外側はきりっとした黒, 内側には木の質感を感じます.
Photo by LAMPIONAIO