Octo 4240 White Photo by Secto Design.

外面はホワイト、内面はバーチ。
清楚な外観とナチュラルな雰囲気がいい感じにミックスされているのがこの製品の魅力です。

セクトデザインの「Octo 4240 ペンダント」は白で統一された空間からラスティックな素材使いのインテリアまで、様々なテイストと相性の良いペンダントランプです。

Octo 4240 White Photo by Secto Design.

Octo 4240 White
Photo by Secto Design.

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

セクトデザインのランプコレクションの中でも特に人気のある、オクト Octo 4240

ペンダントを吊るす高さや用途によっては、さらに強い光が欲しい、明るさをアップ、省エネで長寿命なLEDへ交換したいこともあるものです。

ソケットの口金サイズがE26のタイプの、「電球形のLED電球(広配光タイプ/全般配光形)」には、Octo 4240や、ヴィクト Victo 4250にもお使い頂ける電球(ランピオナイオでは販売していません)があります。

電球

▽「電球形のLED電球(広配光タイプ/全般配光形)」の一例
・形式:A型(LDA14LGK100EW, LDA14L-G/100W など)
・消費電力:約14ワット
・光の色(色温度):電球色
・全光束:1520ルーメン
・ランプ寿命:40,000時間

*参考:
「全光束(電球から放たれる光の量のこと、ルーメンという単位を使って表す)」の大きい方が、より多く量の光を放つ電球です。
Octo4240 と Victo 4250 の標準同梱電球は、白熱電球ホワイト60W(全光束:約800ルーメン)となります。

*注意:
「電球形のLED電球(広配光タイプ/全般配光形)」のご使用にあたっては、LEDメーカーの取扱説明書や注意に従ってください。

お使いになるLEDの種類によって、光の広がり方や光色などの特徴が異なります。また、点灯したイメージや光の効果は異なります。

LED電球の参考商品はこちらをご覧下さい。

by LAMPIONAIO Inc.

電球がセットされる位置は、シェードの上部のすぼまった箇所。電球が隠れているので、美しくシェードが照らされます。



Share

Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

「暮らしを素敵に丁寧に。」をテーマに、暮らしに関する新しい発見や選りすぐりの情報満載の
キナリノで、Secto Design(セクトデザイン)の照明が紹介がされています。

キナリノでのセクトデザインの記事はこんな内容です。

フィンランド製のバーチ材を用いたスリット状のランプシェードは、一度見たら忘れられない美しさ。木製照明ならではのやわらかな光は空間をあたたかく照らし、洗練された印象を与えてくれます。世界中の人々を魅了する照明をお家に迎え入れたら、どんな生活が待っているでしょうか?

国産の木材を使用して良いものを長く使うというフィンランドらしい文化は、日本の文化に通じるものがあるかもしれません。みなさんも照明を中心にインテリアを見直してみてはいかがでしょうか?きっとまた違ったお部屋作りの楽しさが見つかるはずです。

暮らしの中のさまざまなシーンでの照明のスタイリングや、フィンランドのデザインと日本の空間との相性の良さなども紹介されている素敵!な記事です。

インテリアや照明に興味をお持ちの皆さん、
自分らしい暮らし方をなさっているあなたに
ご一読頂けると嬉しいです!

Secto Design by LAMPIONAIO

吹き抜けに浮かぶOcto 4240が良い雰囲気です.
Photo by mayu.1114

Secto Design by LAMPIONAIO

テーブルにVicto 4250をセンスよくアレンジ.
Photo by prozorudom.com



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

陽射しのある少し暖かい日は、心もほぐれてきます。
木製のペンダントが使われたレストラン。週末はここで食事なんて素敵です。
Have a nice week-end!

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Octo 4240 Black pendants @ Restaurant Huili.
Photo by Secto Design.



Share on FacebookTweet about this on Twitter

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

一般的に、ペンダント照明は天井から吊り下げるもの、ですね。

でも、吊り下げたい場所に取り付けのための引っ掛けシーリングがなかったり、
吹き抜けや高天井の部屋などでは、ペンダント照明の取り付け工事やメンテナンスが大変だったりすることが(残念ながら…)多々あります。

ユーザーがもっと自由にペンダント照明をお使いいただけるようにと、セクトデザインが開発したペンダント照明用のアーム、Varsi 1000。

天井ではなく、壁面を使います。丈夫な下地がある場所であれば、このアームを取り付けることができ、コンセント式のため面倒な電気工事も必要ありません。

アームは伸縮式(130cm〜230cm)で、水平方向にも動かせます。シーンに合わせ、照明のポジションや高さを容易に変更することができる優れものなのです。

ペンダントの新しいアレンジ方法をあなたも取り入れてみてはいかがですか?

Varsi 1000は、日本でも発売予定です。ご予定の案件などがありましたら、是非ご検討ください!

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

ペンダント照明を吊るす方法は「天井から」だけではありません, Varsi 1000.
Photo by Secto Design

***
Varsi 1000
Adjustable suspension arm that enables the use of the already classic Secto Design pendants in a new and creative way. With the wall mounted suspension arm the pendants Secto, Octo, Victo, Puncto, Kontro and Atto can be placed in a space where ceiling suspension is not an option.
***



Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Puncto 4203 pendant with Varsi 1000.
Photo by Secto Design.

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Octo 4240 pendant with Varsi 1000 (wall mounting Arm for pendant).
Photo by Secto Design



Share on FacebookTweet about this on Twitter