フィンランドの森から



ホテルのエントランスに隣接したカフェ。

外光も差し込んでとても気持ちの良い空間です。
寒くなってきたので、温かいコーヒーを片手にゆっくりと過ごしたいですね。

セクトデザイン の木製ペンダントも似合う、ナチュラルですっきりとしたシンプルなインテリア。コチラは11月に開催されたイベント フィンランドの森から からの一コマです。

ランピオナイオがお届けするイベント「フィンランドの森から」は、今後も開催予定です!
次回も楽しい企画を計画中ですので、どうぞご期待ください。

Lamp:Octo(オクト)4240 ペンダント
Photo by LAMPIONAIO
@ Hotel Graphy Nezu

Octo 4240 セクトデザイン

ナチュラルですっきりとした「Octo(オクト)4240」ペンダント.
Photo by Secto Design



フィンランドの森から

ランピオナイオがお届けするポップアップ・イベント、
フィンランドの森からが本日よりスタート!

セクトデザインのランプが根津のホテルグラフィーを彩っています。カフェでのコーヒーの味も一味違うはずです。

まずは11月2日(水曜日)17:00のプログラム
デザイナー&研究者によるトーク へ参加しませんか?

フィンランドの人気照明ブランド「セクトデザイン」の製品を手掛ける建築家でデザイナーのセッポ・コホさんと、国立極地研究所で自然環境と微生物を研究している植竹淳さんによるトークイベントです。

☆☆☆

「フィンランドの森から」って何?:
東京 根津のユニークなホテルを舞台に、フィンランド発のモダンで温もりのある照明の新たな魅力、ものづくりの背景にある暮らしや自然を発見しませんか。期間中は地球に優しく、楽しくナチュラルな暮らしを実践するきっかけになるコンテンツ満載です。

・フィンランド映画 365日のシンプルライフ の上映会(11/3 14:00〜)
・ナチュラルな毎日のためのフードが集まる Green Hotel’s Market (11/3 11:30〜19:00)
・フィンランドのクリスマス料理をひと足先に学べる料理教室&ランチ(11/5 11:00 〜)
・フィンランドの木製照明ブランド セクトデザインの新作 プティット が日本初登場 など

◇ 会期:2016/10/31(月)〜11月13日(日)まで
◇ 会場:Hotel Graphy Nezu(〒110-0008 東京都台東区池之端4-5-10)
◇ 主催:ランピオナイオ
◇ 後援:駐日フィンランド大使館

☆☆☆



Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

フィンランドらしいペンダントランプの使い方をご存知ですか?

その使い方は、窓辺に近い場所に吊るすこと。屋外から見ると室内の優しい明かりの表情が北欧らしくて、通りゆく人の目と心を一緒に包んでくれることでしょう!

フィンランドらしいこのペンダントランプの吊るし方、あなたも試してみませんか?

2016年秋の新製品「プティット(Petite)」シリーズは、間も無く11月に発売!

「プティット」は、セクトデザインのコレクションの中で最初に生まれたシリーズ「セクト」延長線上にあるデザインです。その「セクト 4200」や「セクト 4201」よりも小さい「プティット 4600 」ペンダント。その使い方はダイニングのセッティングだけに限定されません。

もちろん窓辺にも似合いますよ!

Pictures from Secto Design.

Secto Design in Japan by LAMPIONAIO

Petite 4600 white in
private residence, Helsinki, Finland.
Photo from Secto Design.

Petite 4600 | Secto Design

「プティット(Petite) 4600 ペンダント」は4種類のカラー・仕上げ.



Secto Design by LAMPIONAIO

ぐるぐるしたこの渦巻きのようなものはなに?

初めて俺を見た時、多くの人がそう思うみたいだけど、実は照明製品。ぐるぐるしたシェードはバネのようにひとつながりになってて、フラットな状態で箱に入ってるんだ。ぶら下げるとシェードが上下に少し動くけど、フィンランドバーチの薄板を重ねた強度がある積層合板で出来ているから問題は無し。省エネなLEDで明るさも十分なんだ。モビールのようなペンダントランプ。きっと君の空間を楽しくしてくれるはずさ!

こんな風に話す!?のが、フィンランドの木製照明ブランド セクトデザインのコレクションの中でもとびっきりユニークな製品、「Aspiro(アスピロ)8000」です。

定番のペンダントランプには飽きたなぁ

ユニークなデザインの照明を探しているんだけど

自分らしい個性的な空間に変えたい

セクトデザインの「Aspiro(アスピロ)8000」は、そんなあなたにお薦めのユニークでプレイフルな照明です!

単体でテーブルやカウンターの上に吊るしたり、吊り下げ高さをランダムにしたペンダントを複数を組み合わせたアレンジでロビーやエントランスなど広がりのある空間のアクセントとしてご使用いただけます。

Secto Design by LAMPIONAIO

モビールのようなペンダントランプ「Aspiro(アスピロ)8000」.

Aspiro 8000 photo by Uzi Varon

5台の「Aspiro(アスピロ)8000」の組み合わせ.高さには個体差があるのでランダムさが面白くなります!



Secto Design by LAMPIONAIO

以前から使っている家具に似合う照明を一つ置いてみたら、それだけで場所の空気が変わるものです。

セクトデザインの木製テーブルランプのコレクション。「Owalo(オヴァロ)7020 テーブルランプ」は、他のセクトデザインのランプと同様にバーチ材の成形合板で出来たシェードが作る、優しい光の表情が特徴です。

台座が小さくシェードもスリムなので、壁際に寄せたり、小さなテーブルにも置くことが出来ます。

詳しいサイズは「Owalo(オヴァロ)7020」の詳細情報をご参照ください。

テーブルランプをお探しのあなたにお薦めの照明です。

Secto Design by LAMPIONAIO

Owalo 7020 Tablelamp on cabinet.
Photo by LAMPIONAIO

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Secto Design, Owalo 7020 group.
Photo by Secto Design



Secto Design by LAMPIONAIO

あなたは「Vappu(ヴァップ)」を知っていますか?

これはフィンランドのメーデーのイベント。Vappu(ヴァップ)は、労働者だけではなく学生のお祝いで、5/1には公園などへピクニックに出掛けます。春の陽射しの中で、スパークリングワインやおつまみなどを楽しみます。

お天気の良いゴールデンウィークですね。Vappu(ヴァップ)のスピリットで、近くの公園などでのピクニックはいかがでしょう?特別な物が無くとも充実したひと時が過ごせます。セクトデザインの全てのランプのデザインを手掛ける、セッポ・コホさんからVappu(ヴァップ)の楽しさを教わりました。セッポさん、どうもありがとう!

さてさて、島根県出雲市の国際交流員、ハヴェリネンさんも次のようにVappu(ヴァップ)を紹介しています(ご興味のある方はご一読を)。

高校か専門学校の卒業式で被った白い卒業帽子を大切にとっておいて、Vappu の時だけ被って騒ぎます。また、いくつかの都市では、決まった銅像にも卒業帽子を被らせます。
家からあまり出ないフィンランド人でも、5月1日には必ずピクニックをします。雨が降っても、大変寒くても、色々な春を感じる料理や飲み物を持って行って、卒業帽子を被ったままでピクニックを楽しみます。

***

Enjoy picnic in the spirit of finnish “Vappu“!

This spring festival is a popular carnival that has traditionally been celebrated by workers and students. On the eve of May Day, students gather at the Market Square to wash the statue of Havis Amanda and place a student cap on her head. The celebrations continue throughout the city. The following morning everyone gathers in Kaivopuisto Park and Ullanlinnanmäki for a picnic and more sparkling wine. Parades and other events are also held around town.

Texts from Visit Helsinki
***

Secto Design by LAMPIONAIO

バーチの森でも緑が輝いています.

Secto Design by LAMPIONAIO Inc.

Silhouette of Octo 4240 pendants.