フィンランドの木製照明ブランド「セクトデザイン」のランプは、住宅でも公共スペースでも活躍しています。

バーチ(白樺)の木を使った高品質な合板は柔らかいカーブを描く部品に加工された後、熟練の職人の手で優しさのあるフォルムに組み立てられます。ランプシェードの内面にあたった光は柔らかく拡散され、落ち着きと明るさをもたらしてくれます。

こちらは様々な空間に合わせやすいサイズで、使いやすいペンダントライト
Atto (アット) 5000」。

数台を並べたり、高さを変えて吊るしたりと、印象的な空間を作ることができます。
もちろん、ダイニングにも似合います。

セクトデザインのコレクションには、小型のスタンドランプから大型のペンダントまで、様々な製品が取り揃えられています。

Photo by Secto Design Oy

Secto Small 4201, Atto 5000
Novotel Mitte. Berlin, Germany.
Photo by Novotel Mitte.

Atto 5000
Private Residence. Helsinki, Finland.
Photo by Uzi Varon.

Photo by Secto Design Oy

木製の大型ペンダントライト「Magnum(マグナム)4202」。

ランプシェードの表面には、バーチの木目が見えます。
一枚の合板から切り出されたランプシェードを構成する棒状の部品(スラット)は、
切り出された順番のままで並べられています。

木材の表情がそのまま生かされたランプ。
その光にも木々の力が宿っているようです。

■「Magnum(マグナム)4202
シェードサイズ:φ56cm, H87cm
Magnumについてもっと知りたいあなたはこちら

Cafe&Restaurant De Plantage. Amsterdam, The Netherlands. Architecture by Studio Linse.
Photo from Secto Design Oy

傾斜/勾配天井に取付けされたシーリングローゼットやダクトレールから、直接真下へペンダントを吊り下げることはお薦めしていません。

製品種類、コードの長さ、ご使用環境や用途にも因りますが、製品の荷重によりコードが極端に折れ曲がったままで長期間使用したり、製品が頻繁に揺れる際には、屈曲部へ通常以上に負荷がかかりコードの劣化や断線の恐れがあるためです。

ただし、天井の勾配/傾斜の角度が10度以下の場合には、シーリングローゼットやダクトレールから、直接真下へペンダントを吊り下げていただくことも可能です。
なお、フランジカバーと天井面がピッタリと接しないで少し隙間が開いたり、フランジカバーが傾くこともがありますこと、あらかじめご了解ください。

☝☝☝ 斜度10度以上の場合 ☝☝☝

傾斜/勾配天井に取付けされたシーリングローゼットやダクトレールから、直接真下へペンダントを吊り下げずに、コードをハンガーパーツ(フック)に引っ掛けてたわませる形でお取り付けが可能です!

☝ 勾配天井(傾斜天井)に取り付けられた引っ掛けシーリングから電気を取りペンダントを取り付ける場合は、セクトデザインのペンダント製品に同梱されている「コードハンガー(ヒートン付き)」をお使いいただけます。
詳細は「ペンダントを傾斜/勾配天井から引っ掛けシーリングプラグで吊り下げる」をご覧ください。

ダクトレールをお使いの場合は「ペンダントを傾斜/勾配天井に取り付けられたダクトレールに吊り下げる」をご覧ください。

フィンランドの森から生まれたランプたち。
あなたの暮らしの中で、素敵に、そして安全にお使いください。

Photo from Secto Design Oy

Restaurant, Art Museum Gösta. Mänttä, Finland.
Photo by Laura Vesa.

一足お先に秋本番のヨーロッパで先日開催された「メゾン・エ・オブジェ・パリ」。
フィンランドから、ハンドクラフトで丁寧に作られた木製照明の専門ブランド「セクトデザイン」が出展しました。

ランプシェードのスリットを想起させるパーテーションからブルーを基調とするブースを眺めると、数種類のペンダントたちが”kiitos”と挨拶するように迎えてくれます。
壁面に設けられた出窓のようなコーナーには、テーブルランプやフロアランプ、ウォールランプなどの製品が。いずれも住宅からホテルやレストランなど公共空間での使用にも適した照明です。

これからは、照明、住まいや暮らしのことを考えるのにふさわしい時期。
秋の訪れとともに、木製ランプとの素敵な出会いがあなたに訪れることを願っています!

Ashiro 8000 の他に、新作ランプも
photo by LAMPIONAIO

Octo 4240と新作ランプが並んでいます
photo by LAMPIONAIO

Atto(アット)5000」には、くるくるとはめるLED電球は使われていません。その代わりに、この製品に合わせて開発されたオリジナルのLEDユニットを内蔵しています。このLEDユニットは、適切な照明効果が得られるように複数の光源(LED)が配置されていて、その光を柔らかく拡散するため、乳半色のランプカバーも付属されています。

LEDの寿命は10万時間以上とされており、長期間交換なくお使いいただけますが、将来的に交換または修理が必要となった際は、メーカーから提供されるスペアパーツ(LEDユニット)等を用いて、交換または修理を行えますのでご安心ください。

Atto 5000 walnut
Photo from Secto Design Oy

街を散策。大通りだけではつまらないから、交差点で右折して知らない横道へ。小さなお店が並ぶ。ウィンドウを眺めながらしばらく歩いていると、店内に吊り下げられたランプが目に留まって立ち止まる。こんなこともありますね。

「BEAUTY LIBRARY 青山店」では、2018/8/5(日)までフィンランドの小物や食品を集めた”フィンランド展”を開催中。セクトデザインの木製ランプも花を添えています。

詳細はコチラ↓から
https://www.instagram.com/lampionaio/

ベーシックなサイズの「Puncto(プンクト)4203 ペンダント・ホワイト」
@ Beauty Library Aoyama
photo by LAMPIONAIO

スマートなフロアランプ. 壁に近づけても置けます. 「Owalo(オヴァロ) 7010 ブラック」
@ Beauty Library Aoyama
photo by LAMPIONAIO