柔らかい明かり。木製ペンダントが灯された空間でゆったりと。そんな時間を過ごしてください。
ソファーの側にはフロアランプがあなたに寄り添います。夜にはテーブルに置かれたオイルランプが灯されるでしょう。

こちらは、ドイツ ミュンヘン郊外の街、フュルステンフェルトブルックにあるガストロノミーホテルの事例です。

ダウンライトは多用せず、隅々まで明るくされていません。ペンダントとフロアランプをメインにしても快適な照明と空間は作れます。

明るすぎる場所に慣れすぎている私たち現代人。
心地よくてエコロジーな場所を作るためには、照明器具の数や明るさを抑える引き算も大切ではないでしょうか。

Photo from Secto Design

Photo from Secto Design
Fürstenfelder Gastronomie und Hotel GmbH. Fürstenfeldbruck, Germany.

Photo from Secto Design
Fürstenfelder Gastronomie und Hotel GmbH. Fürstenfeldbruck, Germany.

フィンランドの木製のペンダントたち。
あなたなら、どんなふうに使う?

△ Magnum 4202
Tetris House. São Paulo, Brazil.
Project by studiomk27.
Photo by Fernando Guerra.
Photo from Secto Design

フィンランドの森から



照明の使い方は自由!「こうでなければならぬ」はありませんよ。

ワークスペースにペンダントを使う、テーブルやデスクにはテーブルランプやデスクライトではなく、フロアランプを使うのもいい。

スタイリッシュよりもコージーで、自分らしいインテリアの方が好みなら、素敵な照明を見つけようよ!大切な場所や、とっておきの時間のためのライトを探そう。

フィンランドの木製照明ブランド、セクトデザインのペンダントライトのいろんな使い方が紹介されてる、Secto DesignのInstagramなども参考に。

素敵なクリスマスシーズンを、あなたらしい照明とともに!



Secto Design in Japan by LAMPIONAIO Inc.

昼と夜。

両方のイメージを確かめてペンダントランプを検討することをお薦めしています。
スリットの隙間からの光のニュアンスもいいですが、ナチュラルな木の質感も大切です。

セクトデザインのInstagramからの写真もご紹介します!

Day and Night with Victo 4250 or Octo 4240 ???

Secto Designさん(@sectodesign)が投稿した写真



Secto Design by LAMPIONAIO

セクトデザインのロゴが刷新されました。
新しいロゴの新鮮なイメージとともに、フィンランド製の木製照明をこれからもよろしく!

We are proud to be launching Secto Design’s new logo!



Secto Design by LAMPIONAIO

見晴らしの良い窓から、山野のグリーンが目に飛び込んできます。

セクトデザインの木製シェードのペンダント照明は、このように自然豊かな環境の中にある建物や空間とも相性が良いです。

こちらはドイツのホテルでの事例です。
あなたも夏休みの旅先で素敵な照明を見かけたら、是非、Secto Designのsnsでシェアしてくださいね!

コチラ▽
セクトデザインのfacebook
セクトデザインのtwitter

by LAMPIONAIO Inc.

4 colors of Secto 4201 pendants.
仕上げ・カラーのバリエーションよりお選び頂けます